イベント

星空の映画祭2019のオススメの宿泊先や混雑予想などまとめ

信州・長野といえば、自然豊かで空気が綺麗!

そんなイメージありませんか?

アルプスや八ヶ岳など登山や観光で有名ながそろっていて、そばやおやき、りんごなど美味しい食べ物もあり、東京や名古屋から約2時間程で来れる近さのため、観光地として人気が高いですよね。

最近では海外からの観光客もよく目にするようになりました。

特に、原村・八ヶ岳付近は、夏でもひんやりとした空気を感じられ、別荘も多く、夏休みは避暑地として訪れる人たちが多い場所。

そんな信州の山の中で、夏の期間だけひっそりと行われる夜のイベントがあるのです。

それが、星空の映画祭

地元の人はもちろん、観光客にもとても評判が高いこちらのイベントを、今回紹介していきます。

 

星空の映画祭ってなに?

みなさんは普段、映画はどこで見ていますか?

ショッピングセンターにある映画館や、ご自宅のTVで、と室内で楽しむ方法が普通ですよね。

しかし、この『星空の映画祭』は、街頭が少なく夜の闇が深い八ヶ岳の大自然の中にある公園の野外ステージに設置した特設スクリーンで野外映画を楽しむことができるお祭り期間。

野外映画館の中では日本で一番標高が高ともいわれていて、晴れていると満点の星空の下、虫の声や風の音など本物の自然を体感しながら映画を観れるロマンチックな雰囲気の映画祭です。

 

今年は10年目の節目!

記念すべき10年目は何か特別なイベントがあるみたいですよ。

 

星空の映画祭復活10年目記念ナイト☆

開催日:2019年7月14日(日)
時間 :18:00〜20:00
会場 :デリ&カフェ 「K」(八ヶ岳自然文化園内のオシャレカフェ)
料金 :無料(予約不要でワンオーダー制)
 

といいつつ、星空の映画祭には、実はもっと昔、原村のペンションのオーナーたちによって映画祭は開催されていた過去があります。

事情により2007年に終わってしまったのですが、幼き頃に夏のイベントとして映画祭を楽しんできた思い出を持った地元の若者たちの強い思いと行動で、2010年に星空の映画祭が復活!

それ以降、実行委員やたくさんのボランティア達によって支えられ開催し続けて10年がたったということなのです。ふむふむ

星空の映画祭2019の日程は?雨天時はどうなる?

毎年、地元の学生の夏休み期間と合わせて開催されています。

令和初開催となる今年も、7月26日(金)~8月18日(日)の期間に決定しております。

毎晩、数種類の映画の中から日替わりで1つ上映されていますが、8/2,3は休映となります。

山といえば、天候の不安定さを心配しますが、会場には大型テントが設置されていたり、各々の雨具などを利用し、基本的には雨天時も上映されますが、雷雨や濃霧、台風等の際は中止となるようです。

星空の映画祭2019年の上映作品や混雑予想は?

2019年6月15日現在、まだ発表されておらず、6月下旬に発表されるとのことなのでもう少しですね!

例年では、その年に話題となった新作映画から、旧作の名作まで様々な種類の作品から10本弱が選ばられています。

上映スケジュールも7月上旬に発表予定のようです!

これまでは、映画祭期間中、1回しか上映しないものもあれば、数回繰り返されるものもある印象です。

今年も、公式インスタグラムを通して『見たい映画アンケート』を受け付けており、昨年大ヒットとなったボヘミアンラプソディーをリクエストされる方が多いようです。

奇跡のりんごなんかも長野らしい(舞台は青森w)からいいなぁ。

アラジンとかディズニー系の映画だったら、小さいお子様も一緒に楽しめていいですよね。

確か4年前にディズニーの癒し系ロボット映画『ベイマックス』を始めて見たのが星空の映画祭で、隣に座っていた3歳くらいの女の子も、ほとんど立ち上がったりせずじーーーーっと見ていたのを覚えています。

昨年も同様に映画アンケートを受け付けており、その際に希望が多かった2作品が実際に上映されていたので、今年はボヘミアンラプソディーが濃厚でしょうか。

どんなセレクトなのか、今から楽しみですね。

 

参考までに、昨年の公開映画や上映スケジュールをご紹介いたします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

星空の映画祭さん(@hoshizoraeiga)がシェアした投稿

星空の映画祭2019年のチケットの購入方法や値段は?

チケットの販売も7月上旬からと発表されています。

前売り券当日券があり、前売り券は遠方の方向けにチケットぴあ、地元の方向けに茅野周辺で取り扱っていたり八ヶ岳クラフトフェアなどでも販売されていたときもありました。

 

前売り券公式販売所

・チケットぴあ
・八ヶ岳自然文化園(会場)
・茅野新星劇場(茅野駅すぐ近く)
・カフェ・サボ(ガレットが美味しいおしゃれカフェ)

 

公式インスタグラムによると、前売り券の販売は7月上旬~7月25日(木)までを予定しているとか。

過去の映画祭の様子を見ていると、当日券を買うために長蛇の列ができていることもあったようで、その後さらに入場口に並ぶという二度手間になってしまう恐れ。なので、お子様連れやゆとりをもって楽しみたいなぁという方は、事前に前売り券を購入しておくことをオススメします。

ちなみに、前売り券は日付・作品指定なしのため、期間中ならどの日にでも1回利用できるものでした。

地元の方なら、チケットぴあでの購入だと決済方法によって発券手数料等がかかる場合があるようなので、近くの前売り券売り場で直接購入したほうが、お得かも♪

星空の映画祭って人気なの?混雑予想は?

例年、定員は設けていないようですが、多い日で700名を超えた日もあるよう、地域の人たちはもちろん観光の方々にも例年注目を集めているイベントです。

今年も、恐らく土日やお盆休みなどは、地元民はもちろん観光客も増えるため、混雑が予想されます。

昨年のスタッフさんのお話では、映画祭の前半の期間は比較的混雑が少ないようなので、そこを狙ってみるのもいいかも。

4年前に私が行った際は、18:30頃には結構な人が並び始めており、開場時間の19時には大混雑していました。

座席も自由のため、「持参した椅子に座って見たい!」「大人数でいくからまとまって席を取りたい!」「絶対まんなかがいい!」とかあるようでしたが、早めに並ぶことをオススメします。

 

オススメの日程

諏訪地域に住む住民としては、諏訪地域各地の夏祭りに合わせていらっしゃるのはかなりおススメ!

特に、下諏訪のお舟祭り(8/1)や岡谷の太鼓祭り(8/13,14)は諏訪地域らしさを感じることができて観光客も多い盛大なお祭りなんですよ~!

 

星空の映画祭で屋台村がでるって聞いたけどどんなお店?

屋台今年はまだ発表されていませんが、過去は、開場受付手前にある、赤レンガ広場が屋台村の会場になっています。

日によって屋台の種類は違うようで、地元の美味しいカフェやカレー屋さん、アジアン料理などバラエティー豊かなさまざまなお食事が食べれそうです。

18:30から販売開始となっており、辺りはとてもいい匂い♪

開場時間が19時のため、大人数で来ている人たちでしたら、入場入口の列に並びつつ順番に買いに行くこともできますし、もしくは入場してから開演まで1時間あるので席を取ってからゆっくりと食事を楽しむのもいいかも。

 

星空の映画祭2019年のアクセス方法や駐車場は?宿泊は必要?

会場は山の中にあり、残念ながら終演時間には公共交通機関がすべて終わっています。。。

そのため、自家用車やレンタカーで来場し、遠方からいらしたかたは宿泊も検討した方がいいかと思います。(ヒッチハイクは気づいてもらえない闇の暗さです。笑)

最寄り駅となる茅野駅(車で約20分)・富士見駅(車で約15分)から、東京・名古屋方面に帰るための終電も終わってしまっているので、特に電車や高速バスを利用していらっしゃる予定の方は宿泊必須で考えた方がいいかもしれません。

会場付近のレンタカーについて

首都圏と違い、富士見・原村付近のローカル駅は、夜になると人通りが非常に少なくお店も閉まり静かな町になります。

もし信州に来てからレンタカーを借りる場合は、上諏訪駅や茅野駅といった特急あずさが停車する駅でレンタカーを借りるのがオススメです。

レンタカーのお店が駅に近いのもあり、返却もスムースですよ。

こちらで会場付近の格安レンタカーを比較できますのでCheckしてみてくださいね。


 

星空の映画祭でおススメの宿泊先は?

東京や名古屋など遠方から星空の映画祭を見にいらっしゃる方にお勧めの宿泊先は『会場近くのペンション』と『上諏訪・下諏訪温泉』の2つありますよ。

候補1:会場近くのペンション

宿泊先候補としてまずは会場近くにある原村のペンションたち。

会場の八ヶ岳自然文化園のすぐ近くにペンション村があり、映画の後すぐに宿泊先に戻れる便利さがピカイチです。

翌日も、八ヶ岳の自然を存分に堪能したり、八ヶ岳アウトレットなどでショッピングもいいですね。

蓼科方面はオシャレなレストランやカフェ、パン屋さんなども多いので、ゆっくりとした時間を過ごすのにいいかも。

こちらのページから会場である八ヶ岳自然文化園近くの宿泊施設を探すことができるので、是非ご覧くださいね。

候補2:上諏訪・下諏訪温泉

もう一つの候補としては、諏訪湖方面に宿泊して温泉を堪能すること。

温泉

車で約40分の距離に、美肌の湯といわれ海外からも観光客が多い上諏訪温泉や、以前は宿場町として栄え今でも公衆浴場として温泉を利用する住民が多く様々な泉質の温泉が楽しめる下諏訪温泉があります。

御柱で有名なパワースポットの諏訪大社や、酒蔵、高島城、諏訪湖散策など翌日以降も存分に楽しめるスポットが豊富です。

上諏訪・下諏訪温泉の宿泊施設の中で特にオススメなのが『しんゆ』

諏訪湖の目の前に面したきれいな温泉ホテルで、若返りの効果も高い泉質は美人の湯なんても言われていたり。

東京の友人は、カップルや家族で何組かこちらに宿泊されていて、料理も温泉も雰囲気も絶賛!

スタッフさんも親切丁寧でとても感じが良いですよ。

もちろん、他のホテル・宿も最高のおもてなしでお客様を出迎えてくれますので、ぜひあなたがビビっとくるお宿をさがしてくださいね。

上諏訪・下諏訪温泉はこちらから素敵なお宿を探すことができますよ。

 

駐車場

駐車場は、八ヶ岳自然文化園の無料駐車場が利用できます。(約350台)

夏休み期間ということもあり、八ヶ岳自然文化園では日中に別のイベントをしている日もあり、そんな日は駐車場が混雑することが予想されます。

また、多い日で映画祭に一日で700人程が来場したこともあるようなので、お盆や土日など混雑がしそうな日は早めに来場して駐車場を確保しておいた方がいいかもしれません。

第2,第3駐車場は道を渡った反対側にあったりして少し歩くので、お子様連れなど夜道が心配な方も、余裕をもって来場することをおすすめします。

 

原村の山の中に行くぞ!必要は持ち物や服装は?

日時よしっ!チケットよしっ!宿泊先よしっ!車よしっ!

ここまできたら、あともう一息。

星空の映画祭に行くうえで一番重要な持ち物と服装です。

ポイントは山の中ということ。

 

非常に冷え込みます。防寒必須!

標高1300mという高地の山の中のため、夜は非常に冷え込みます。

都会の人にとっては、たぶん想像以上の冷え込みです。笑

日中は半袖短パンで駆け回っていれても、15時頃を過ぎるとだんだんと気温が下がり、夜は長そで必須。

特に、映画を観ている最中はじっと動かず、お尻からも冷えてくるので、ユニクロのライトダウンブランケットを持参するくらいした方が安心かと思います。

 

山の天気は変わりやすい。雨具も必須!

また、山の天気は変わりやすく、雨が降ることも予想されます。

着脱しやすいように、全身をすっぽり包むカッパを持参し、長靴にて来場するのもいいかもしれません。

 

帰宅時は真っ暗。ライトがあると安心!

上映が開始するころになると、辺りは真っ暗。

会場までの道には、スタッフさんがいたり最低限の補助灯もあったりしますが、懐中電灯ヘッドライトがあるとお子さまなども安心できると思います。

 

座布団や椅子、虫よけスプレーも持参して快適に観覧しよう♪

会場は、階段状になっているコンクリートの段差に直接座ります。

空から木の実や鳥の●●が落ちてきた所に当たってしまうこともあるかもしれません。

そのため、敷物座布団を持参することをオススメします。

後方でしたら、持参した椅子に座って観覧することもできるようですが、範囲に限りがあったり、混雑時は椅子利用を遠慮してほしいと促されることもあるようです。

また、山といえば、虫。

チクリと刺してくる虫さんたちと仲良くなりたい人を除き、虫除けスプレー等の利用をオススメします。

まとめ

今年で10年目を迎える日本一標高が高い野外映画『星空の映画祭』。

地元の人だけでなく観光客にも人気を集め、過去の良作だけでなく近年の注目映画が流れたり、フェスのような屋台村があったりと、原村の山の中にポツンと光る野外映画館。

大自然を堪能しながら映画を楽しむもよし、美味しいものをほおばるもよし、星空に見惚れるもよし、終了後の温泉とお酒を楽しむもよし。

大人も子どもも、カップルも、女子旅も、家族旅行も、もちろん地元っ子もみんなが楽しむことができる星空の映画祭。

是非今年は、足を運びましょーー!

そして、諏訪湖方面にも遊びに来ましょーーー!

では今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

星空の映画祭開催日:2019年7月26日(金)~8月18日(日) ※2,3日は休映
時間:開場19:00 上映開始20:00 
会場:八ヶ岳自然文化園 野外ステージ(長野県諏訪郡原村17217-1613) 
公式HP : https://www.hoshizoraeiga.com/
Facebook :https://www.facebook.com/hoshizoraeiga/
駐車場:約300台
ABOUT ME
Kotori
元東京下町っ子が縁もゆかりもない諏訪地域での子育てに奮闘中。 面倒くさがりなくせに好奇心旺盛。 直感を大切にゆるゆるHappyな暮らしを目指してます。 出産を機にココロにも身体にも良い生活を心がけ、地産地消を意識した自然食や裸足育児、ランニング習慣なんかもゆるりと取り入れています。 サクっと出来上がる編み物や工作なども好きです。 最近は、子どもがいても散らかりにくい部屋づくりに意識を向けています。 ブログでは、諏訪近郊のおすすめ情報や体験談を中心に気になったことを書いています。 お気軽にコメントくださ~い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です