その他

『赤砂崎公園』は諏訪湖花火や水遊び、BBQ、花見と四季を楽しむ絶好の公園

朝のランニングが気持ちいい季節。

昨年、諏訪に引っ越してきて始めて諏訪湖マラソンに参加したKotoriです。

私たち諏訪地域の住人にとって、諏訪湖は格好のジョギングコース。

走りやすいようなゴムチップの地面で、1km毎に案内板が置かれています。

 

練習で気持ちよ~く(実はかなり一生懸命)走っていると、諏訪湖ハイツ~下諏訪の漕艇場の間の広い土地に、トラックやショベルカーなど工事している様子が。

そして日が経つにつれ、徐々に整備され…

あれ。公園ができているではないか!

しかも水遊びもできそう!

あの丘はなんだ?まだ入れないのか??

これは、夏に行くしかない!

ということで、先日、久しぶりに訪れてみました。

 

赤砂崎公園は防災機能もあわせもつ多目的な公園

4年前、私が引っ越してきたころはまだほとんど整備されておらず、広い駐車場と空き地が広がっているなぁという印象だったこの場所。

調べてみると、下諏訪の地域防災拠点として少しずつ整備が進んでいっている場所のようです。フムフム

赤砂崎公園

現時点では、諏訪湖端の道は桜並木が続くウォーキングロードとして整備され、おじいちゃんおばあちゃんや高校生カップルが諏訪湖を眺めながらひっそり二人の時間を堪能していたり。うふふふ

内陸?の方は、芝生が広がったヘリポートや、グラウンド広場遊具水遊びスペースのある公園など、多目的なスペースが約7.3haという広い土地に広がっています。

お花の形をしたかわいらしいすべり台?があったり、管理棟ではボールの貸出をしてくれていたりするようです。

赤砂崎公園

無料駐車場は約100台とめられ、下諏訪町内でのイベント時には、必ずといって重宝される場所。

平日でもよくキャンピングカーが停まっていたりします。いいなぁ

広場の方は、昨年夏に大相撲の地方巡業として「諏訪湖場所」がこちらで開かれたり、夏の夜にキラキラ幻想的に光るサマーイルミネーションも行われ、屋外イベントの拠点としても注目されつつある。(たぶん)

赤砂崎公園

完成したばかりということで、トイレ設備もとってもきれいで快適。

公園には珍しく、バリアフリートイレにはおむつがえスペースもありました。

自動販売機もあるので、暑い夏の水分補給には便利ですね。

赤砂崎公園はランナーの休憩スポットとしてもいいかも。

関係ないけど、諏訪湖マラソンでトイレに入るなら個人的には赤砂崎公園が一番きれいで穴場だと思います!!笑

赤砂崎公園

公園全体の完成予定は2019年度末ということで、こちらの丘もまだ整備途中。

いつになったら登れるのだろう。

完成したら、絶好の諏訪湖&富士山絶景スポットになりそうな気がする。ワクワク

 

幼児から安心して遊べる水遊び場

赤砂崎公園

6月上旬。

天気が良く、日中の気温が25度近くまで上がったある日の昼間。

久しぶりに赤砂崎公園を訪れてみたら、水遊びやってました!

半袖短パンで、水をかけあいはしゃぐ子供が数名。

夏ですね~(いや。まだ梅雨入りしたばっか)

 

見た感じ水深が浅く、2歳くらいの子どものくるぶし程度まで

水が流れるゾーンがそれなりに長く、子どもの数が多くてもみんなで遊べそう。

赤砂崎公園

水遊び場のすぐ近くにベンチがいくつも並んでいたので、パパママは座って眺めていることもできますね。

だいたいのベンチが直射日光の当たる場所でしたが、数か所は木陰になっているベンチもありました!

気を付けた方がよいことは、隣がヘリポートのため、テントやパラソル等の飛揚するものは使用してはいけないとのことなので、その点は要注意。

ここから車で5分位の所には足湯と水遊びのコラボレーションを楽しめ、タープやパラソルがすでに設置されていたり、屋内施設は冷房が効いていたりする場所もあります!暑さに苦手なパパママはそちらもオススメ!

赤砂崎公園では諏訪湖端でBBQもOK

BBQ

調べてみたところ、平成30年度からバーベキューも可能になったそうです。

いままで、下諏訪でBBQができる公園はいずみ湖公園とみずべ公園のみだったようですが、赤砂崎公園でも諏訪湖を眺めながらお肉をほおばってもいいんですって♪

利用するためには、他の公園と一緒で7日前までに市役所で申請が必要です。

遊具や水遊びスペースがある所のみという場所のしていもあるようです。

また、防災ヘリポートと隣接しており、緊急でヘリコプターが来ることもあるようなので、テント・パラソルのような飛揚するものは危険回避のため使用禁止とのこと。

あとの利用遵守事項は、他の公園と大体同じ。

みなさん、モラルを持って楽しみましょう

詳細は、市のHPをご覧ください。

諏訪湖花火大会の穴場スポット!冬は御神渡りも見えるかも!

赤砂崎公園は、実は諏訪湖らしい観光を楽しむことができる絶景ポイント!

例えば、夏の諏訪湖と言えば諏訪湖花火大会!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Basi_Kazzさん(@basi_kazz)がシェアした投稿

毎年約50万人が見に来るというこちらの大イベントは、会場となる上諏訪周辺は通行止めがあったり、来場者の多さで帰宅時には大混雑となることで有名。

この赤砂崎公園は、打ち上げ場所からは少し離れておりますが、立地的にとっても見やすい場所。

駐車場が多く(しかも無料!)、通行止め道路や大混雑の国道からは離れているため、上諏訪地域に比べたら比較的帰宅ラッシュにはまりにくい穴場スポット。

『人混みが苦手』『幼児を連れて車で向かってサクッと見て帰りたいな~』とか、そんな人には向いているかもしれません。

 

そして、冬の諏訪湖といえば御神渡り!

寒さが痛いこの地域ならではの気候で出現することがある縁起物といわれている御神渡り。

毎回、出現するポイントは諏訪湖の地形の関係上同じような場所が多いと言われていて、この赤砂崎公園からも見ることができたりするようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

t.aokiさん(@takayoshi_ao)がシェアした投稿

 

しかも、この赤砂崎公園付近は、天気が良いと富士山が見えるポイントでもあるので、御神渡りと富士山のダブルパワースポットを味わえるなんて、最高じゃんっ!

 

また、夏休みの期間にはサマーイルミネーションというイベントが昨年までは赤砂崎公園の広場にて開催されていて、200mの円形の回廊を中心に約8万球の電球が藤棚のように飾られ、下諏訪の諏訪湖端にポツンと幻想的な一角が出来上がっておりました。

今年の開催予告はまだされていないのですが、娘を連れて行ったらめちゃくちゃはしゃぐんだろうなぁ…行きたいなぁ…。

さいごに

春はお花見、夏は花火大会にBBQ・水遊び、秋は…スポーツ?、冬は御神渡りをたのしむことができる赤砂崎公園。

地域の防災拠点として広大な広さがあり、散歩をしたり、広場を駆け回ったり、水遊びもできたりイベントの企画があったりと、こどもからおじいちゃんたちまで幅広い年代が集うことができる場所。

完成までもう少し時間がかかるので、これからの変化が楽しみですね!

とりあえずこの夏は、水遊び&バーベキュー&諏訪湖のコラボレーションを満喫しにいきましょう!

すぐ近くのみずべ公園でも諏訪湖&バーベキュー&遊具のコラボレーションを楽しめますよ。

水遊びと言えば、ママの休憩テントがあったり、足湯で体を暖められちゃう諏訪湖ハイツの水遊びもオススメです!例年は、雪のプレゼントもあるんです。フフフ

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

赤砂公園住所: 長野県諏訪郡下諏訪町4431-48
電話番号: 0266-27-1111
駐車場:約100台

 

ABOUT ME
Kotori
元東京下町っ子が縁もゆかりもない諏訪地域での子育てに奮闘中。 面倒くさがりなくせに好奇心旺盛。 直感を大切にゆるゆるHappyな暮らしを目指してます。 出産を機にココロにも身体にも良い生活を心がけ、地産地消を意識した自然食や裸足育児、ランニング習慣なんかもゆるりと取り入れています。 サクっと出来上がる編み物や工作なども好きです。 最近は、子どもがいても散らかりにくい部屋づくりに意識を向けています。 ブログでは、諏訪近郊のおすすめ情報や体験談を中心に気になったことを書いています。 お気軽にコメントくださ~い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です