食べる

『engawaかふぇ食堂』でランチ!子供にも地域の人にも開かれたオープンテラスのあるお店

こんにちは!Kotoriです。

たまにはママ友とおしゃれなカフェでランチしたーい!

ということで、今回は岡谷の湖畔端近くにあるおしゃれカフェ『engawaかふぇ食堂』に行ってみました。

外観も内観もとにかくおしゃれ!岡谷では群を抜くハイセンス!

場所は、岡谷南高校の脇道沿い。水門といううなぎ屋さんのお隣さん。

あまり普段の生活では通らないような道沿いに、まさかこんなかっこいいおしゃれな建物があるのか!!

駐車場は砂利になってて、ロープで駐車スペースが区切られております。8台くらいは余裕で停められそう。

入口はミラーガラスになっていて、店内の様子は一見わからず。

恐る恐る引き戸を開けると…おしゃれっ(おしゃれ連発しすぎ!)

ウッディな家具と白・黒の椅子や机、壁。2階までの吹き抜けには、ストーブの煙突が伸び、カウンターになっているテーブルから見える窓の外は、ウッドテラス

夏はここでランチしたい〜!

テラスならワンちゃん連れでもOKなんですって〜!

私が訪れた日は、平日13時頃でしたが、既に2組の女性客が来店されていました。

その日のランチメニューは、

  • なすとベーコンのトマトソース リングイネ
  • 桜えびと春キャベツのペペロンチーノ
  • ベーコンと空まめのクリームソースニョッキ
  • 鶏肉のカチャトーレオムライス
  • Aセット ドリンク付き 1000円
  • Bセット ドリンク サラダ スープ付き 1200円
  • Cセット ドリンク サラダ スープ 本日のデザート付き 1500円+税

私は迷って迷って、家では作れないニョッキでBセット♪

柔らかいニョッキに、まろやかなクリームで空まめとベーコンの味がアクセント。
このもちっとしたニョッキ、3歳の娘も好きそう〜

セットメニューは、カラフルなパプリカで彩りが加えられたグリーンサラダと、生姜が効いたれんこんスープ。←これ美味!!!

お水はセルフサービスで、一角にwater barが設置されており、フレッシュフルーツ&ミントが入った2種類のフレーバーウォーターと、ストレートのお水。ダークカラーのすのこの背面に観葉植物が巻かれていて、ウォーターサーバーの飾り方もおしゃれ〜

子連れにオススメなポイント盛りだくさん

ここのカフェね、3年くらい前に初めて訪れた時には気づかなかったんだけど、実は結構子連れランチに向いている、と気づいたのが2年前。

どんなところかといいますと。。。。

お子さまプレートや子ども用椅子もカフェテイスト

子連れを想定していて、子供用の椅子が2種類完備されています!

このお店の椅子は座面が少しくぼんでいて座高が少し低め。大人はくつろいで座りやすいタイプは、子どもにとっては食事をしにくいものだったりしますよね。

そこで、一つは1歳前の子から座れちゃいそうなタイプのイケアの幼児用椅子と、もう一つは座高が高くなっているタイプのきみどり色の椅子。

子供用椅子までデザインがおしゃれ〜こだわってます〜

メインの料理を、カレーかオムライスか選択できるお子さまプレートは600円。

付け合せとスープもセットで大人顔負けなワンプレートで提供されるようです。

インスタ映え間違えなし!

お手洗いにはベンチとおむつ替えスペースが完備!

トイレがキレイってだけで、ポイントが高くなるのって私だけかなぁ?

ここのトイレは男性用と女性用が1つずつ。

トイレ内にも外にも洗面台があります。

そしてなんといっても、

カフェには珍しいおむつ替えスペースが完備されている!

↑これ最高!

個人経営のお店で子連れランチした際って、結構子どものトイレ事情で悩むんですよね。

私はたいてい車移動なので、困ったら車内に駆け込むようにしていますが、engawaかふぇさんではおむつ替えスペースに、子供用便座、childrenが立って着替えできちゃうベンチも女性用トイレ内に設置されており、痒いところに手が届いてて、涙が出ちゃう。。。ありがとう。。。

それ以外にも…

料理を待っている間や、ママたちがお話している間、ちょっとした絵本も置いてあるので安心♪

走り回りたいお子さんなら、店内から見えるテラスに出て走り回っているのもいい!

 

そして、個人的に、engawaかふぇさんが面白いなぁと感じるところは、同じ敷地内にある宅老所とのコラボレーションしていて、

地域の人たちが気軽に寄れる開かれた場所を提供しているってこと。

たとえば、宅老所の利用者のおじいちゃんおばあちゃんが店員さんとなってランチが提供される『グラまんまカフェ』は毎週火曜日開催されているそうです。

メニューも、おじいちゃん年代の方が親しみのあるような内容でほっとします。

他にも、時々諏訪の大手マルシェさんともコラボされていて、小さい外にテントが並んで地元のお店やサービスの人たちが出張出店していたり、月1回ほど『こどもぐらまんま食堂』というこどもと高齢者が食事やイベントを通じて交流する機会があったり、大人も子どももおじいちゃんも赤ちゃんも、いろんな地域の人たちが気軽に交流できる場所を提供されていて、オーナーさんの温かい愛を感じます。

ステキ。

さいごに

おしゃれでありながらも、子連れにやさしい心遣いが溢れたengawaかふぇ食堂。

久しぶりにママ友と子連れランチ計画しようっと。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Kotori
元東京下町っ子が縁もゆかりもない諏訪地域での子育てに奮闘中。 面倒くさがりなくせに好奇心旺盛。 直感を大切にゆるゆるHappyな暮らしを目指してます。 出産を機にココロにも身体にも良い生活を心がけ、地産地消を意識した自然食や裸足育児、ランニング習慣なんかもゆるりと取り入れています。 サクっと出来上がる編み物や工作なども好きです。 最近は、子どもがいても散らかりにくい部屋づくりに意識を向けています。 ブログでは、諏訪近郊のおすすめ情報や体験談を中心に気になったことを書いています。 お気軽にコメントくださ~い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =