おでかけ・観光

やまびこ公園で遊ぶ際の注意点は?持っていくと便利なものは?

こんにちは。Kotoriです。

数あるブログの中から、こちらのブログを訪れていただきありがとうございます。

前回の記事で、鳥居平やまびこ公園は自然豊かな山にあり、どんな年代の方でも楽しむことができる公園だとご紹介させていただきました。

しかし、広い広いひろーーーい山(いや、一応公園)だからこそ

行く前に心にとめておくと良い事や、持っていくと便利なもの(私が持参せず後悔したもの!?)をご紹介いたします。

心にとめておくと良い事

ママhappy右

公園で遊ぶのなんて慣れてます~

パパlaugh左

いつも遊んでるからうちは大丈夫

って声が聞こえてきそうですが、都会から移住してきた私にとって、

(だから、公園だって!)だからこその心構えがあるなぁ~と感じております。

もう少し詳しく説明していきますね。

※田舎の人にとっては当たり前かもしれません。

1.移動が大変

何度もお伝えしていますが

やまびこ公園=山

で、園内は広く勾配が多いので、目的地に辿り着くまでに時間がかかります。

第一駐車場から総合入口と言われている場所までも階段を40段くらいは登ります。

ので、大人複数名で遊びに出かけるときは、入口近くのロータリーで大半の人&荷物を下ろし、運転手だけが駐車場まで運転して、入口で合流するっていうのがおすすめ。

また、園内はベビーカーを押せる道もありますが、

子どもが遊べる場所はたいていそういった道よりもさらに中に入った場所や坂の途中にあり、

芝生や落ち葉などで不向きな走行難な場所も多いので、

歩けないbaby連れのママパパには、抱っこひもだけでの移動がいいと思います。

 

はじめに目的地を決めてその場所に移動したら、荷物を置いたりごろんと休める基地づくりをしちゃいましょう。

私は、両親からプレゼントされたポップアップテントを持参します。

これ、すんごい軽くて女性でも持ち運びしやすいのに、たったの2秒で設置できちゃうんですよね。

日差しが強い場所でも簡単に日陰を作れ、大人も子どもも最高の昼寝場所♪

まだ持っていない方は、ぜひぜひご購入をおすすめします!

※ちなみに、ジャンボすべり台など遊具があるゾーンで遊ぶならば、駐車場は、入口を通り過ぎて坂を下っていきecoポッポやボブスレーよりももっと先のスポーツ広場の目の前が良いです。(10台ちょっと停められます)

この駐車場の近くには、木陰になるテーブル&ベンチや、東屋?のようなところもあるので、娘がゴロゴロさえしないbabyの頃はこの机にコロンと寝かせて森林浴、私はそよ風を感じながら優雅な読書タイムを送っていたりしました。

 

子どもを連れてトイレまでが苦労。。。

1と理由が被るのですが、広すぎて、勾配も多すぎて、子連れママの感覚としては、トイレまでが非常に遠く感じます。笑

と言いますのも、ジャンボすべり台などの遊具がある場所や、夏に水遊びができるせせらぎ広場の近くにもトイレはありますが、どちらも坂の途中にある遊び場なので、そこまで移動するのに時間がかかる。。

「ママ~トイレ~!」

と急かす子どもを抱っこしてダッシュするのは、真夏の部活合宿以上のキツさに違いない。。

今は便利な携帯トイレなんてものもあるので持参するのもありかもなぁ。

そもそも、早め早めの行動ができてれば問題なしなのですが、そうはいかないのが子どもですからね。

また、野性味あふれる公園なので清潔な場所が少ないです。

おむつbabyの場合は、ササっと交換できるようにレジャーシートやおむつ替えシートを持参した方が良いかもしれません。

ちなみに、売店棟の所には多目的トイレもあり、その中はおむつ替えスペースがありました!ここのトイレは結構清潔でキレイでしたよ~

売店・レストランがさみしい。。。

園内には食べ物を買える場所が2か所あります。

一つは頂上にあるレストラン。こちらのレストランは平日は残念ながらclosed。。。

もう一つは総合入口付近にある売店。アイスやお菓子、飲み物などの軽食やちょっとしたお土産が買えますが、さすが山の上の売店ってかんじでものさみしい。。。

せっかく、広い公園に来たなら一日遊びまわりたい!ランチも食べたい!

そんな方は、お弁当を持参することをおすすめいたします。

※岡谷市内にいくつかテイクアウトできるお弁当屋さんがあるので、いつかご紹介しま~す!

持っていくと便利なもの

そんなわけで、やまびこ公園に子どもと遊びに行く際に持っていくと便利なものを上げてみますね。

  • 抱っこひも
  • レジャーシート(おむつ替えシート)
  • ポップアップテント
  • 携帯トイレ
  • お弁当&水筒

こんな感じかな。

私はできるだけ持ち物を少なくしたい派ですが、

自分が楽するためにも上記のものは必要だとこの3年で学びましたw

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

みなさんも、ぜひご参照いただき、やまびこ公園をたっぷりとお楽しみくださいませ。

ABOUT ME
Kotori
元東京下町っ子が縁もゆかりもない諏訪地域での子育てに奮闘中。 面倒くさがりなくせに好奇心旺盛。 直感を大切にゆるゆるHappyな暮らしを目指してます。 出産を機にココロにも身体にも良い生活を心がけ、地産地消を意識した自然食や裸足育児、ランニング習慣なんかもゆるりと取り入れています。 サクっと出来上がる編み物や工作なども好きです。 最近は、子どもがいても散らかりにくい部屋づくりに意識を向けています。 ブログでは、諏訪近郊のおすすめ情報や体験談を中心に気になったことを書いています。 お気軽にコメントくださ~い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です