知恵

シフォンケーキは3つのポイントを押さえて冷凍保存すればふわふわ!

さて問題です!

  • 手に持つと、ふわっふわで自然と大事にしたくなるあの子
  • 一口食べると、やさしい甘さが広がってあとを引くあの子
  • おうちにある素朴な材料でつくれるあの子

なーんだ?

ちっちっちっちっち…ちーん!

正解は、シフォンケーキ!(みんな正解!拍手!パチパチパチ)

 

小さいころ、料理上手なおばさんがドドーンと大きなシフォンケーキを作ってくれ、
生クリームをたっぷりのっけて、いとこと一緒に夢中になってほおばった思い出があります。

逆さまに置いて冷ましていたあのシフォンケーキ、翌日以降はどうなっていたんだろう…

ママhappy右
 

あぁあのシフォンケーキ食べたいなぁ

と思っていた所に見つけた、近所のシフォンケーキ屋さん!!

約80種類の中から、毎日日替わりで10種類ほどが並んでいるようで、

お気に入りが売られていたら大量買いして、毎日コッソリ食べ続けたい…ジュルッ

賞味期限2~3日といわれているこの子を、なんとかもっと長く楽しみたい…

 

そんな妄想を膨らませながら調べていたら、ありました!

いい方法が!

冷凍保存!!!!

 

そんなわけで、色々調べてみた結果、

シフォンケーキを冷凍保存するには3つのポイントを抑えるといいことが分かりましたので、覚書きとしてまとめます

ポイント1 ホールのままではなくカットする

シフォンケーキ

まず一つ目は、食べやすい大きさにカットしてから冷凍るということ。

理由は、

  • 解凍時の取り扱いのしやすさ
  • 密閉のしやすさ

です。

みなさん、食べるときはホールのまま丸ごとかぶりつくというよりも、
食べやすい大きさにカットして、少しおしゃれなお皿に盛り付けて召し上がりますよね。

冷凍保存の基本でもありますが、冷凍・解凍を繰り返すと食感や風味が変化してしまいやすいようです。

事前にカットしておくことで、必要時に食べる分だけ解凍ができ、残りのシフォンケーキさんたちは、翌日以降の食べたいときにまた美味しくいただくことができます。

また、ポイント2でもお伝えしますが、冷凍保存時の大敵は外界の空気に触れてしまう事。

カットしておくことで、ポイント2、3を実践しやすくなるのです。

食べやすい大きさのカット例

17cmホール型 8~10等分

21cmホール型 12~16等分

ポイント2 ラップに包んで密閉する

粗熱が取れたら、食べやすい大きさにカットしたシフォンケーキさんを、ひとつひとつラップに包みましょう。

このときのポイントは、密閉するということ。

シフォンケーキには、実はたっぷりと水分が含まれており、この水分がふわふわやさしい食感には必要だったりします。

空気が入らないようしっかりとラップで包むことで、水分が抜けたり、冷凍庫からの臭い移りを防ぐことができます。

そうそう。包む際にぐしゃっと潰さないようにも気を付けてくださいね。笑

ポイント3 ジップ付袋に入れて密閉する

最後のポイントは、ラップに包んだシフォンケーキをジップ付き袋に入れるということ。

おそらくみなさんは、ポイント1、2を実行してしっかりと密閉したカットシフォンケーキが出来上がっているかと思いますが、念には念を。

しっかりと密閉したつもりでも、ラップの隙間はできてしまうもの。

せっかくの美味しいシフォンケーキさんですので、大敵の外気対策をビビッとしちゃいましょう!

方法は、ジップ付袋(フリーザーバック)の中に、ラップで包んだシフォンケーキを重ならないように並べ、袋内からそーっと空気を抜くように封をしてきます。

ストローを使うとより空気が抜けやすいようですよ。

こうすることで、水分蒸発や、冷凍庫の臭い移りをより防ぐことができます!

面倒くさい方は、密閉できるタッパーで代用すると、潰れの防止にもなりますし、外気問題も何もしないよりはいいかもしれません。

↓一連の方法は、こちらの動画がわかりやすいのでご参照ください。(はじめから教えろや!)

さあ、これで、冷凍保存の準備は完了です。

潰さないように冷凍庫に入れていきましょう!

おすすめのシフォンケーキの解凍方法は?

一番のオススメは常温解凍

冷凍庫から取り出したら、一度ラップを外してお皿に載せ、その上からふわっとラップをかぶせておくことで、ふわふわの食感が保たれますよ。

 

これから夏の暑い時期、常温解凍は心配…なんて方は、冷蔵庫に入れなおしてじっくりと解凍するのもOK。

冷蔵庫という環境はどうしても乾燥しやすいので、常温解凍と同じく、一度ラップを外して、ふわっとラップをかけてから冷蔵庫に入れておき、乾燥を防いでみましょう。

 

電子レンジを使って解凍するとどうかな?

電子レンジでの解凍はできれば避けたいところ。

理由としては

  1. 解凍に部分的にムラがある
  2. 水分でべっちょりしてしまう

ということ。

電子レンジの特性上、冷凍食品の解凍ムラが発生してしまうのは避けては通れない問題のようです。

めちゃくちゃ熱い状態にまで温めるなら別ですが、ふわっふわを求める場合は、できれば自然解凍でじっくり待ちましょう。(私は待てない…)

冷凍保存したシフォンケーキの上手な電子レンジの使い方

電子レンジさぁ。

自然・冷蔵解凍したシフォンケーキさん。

そのままパクリの前に、もしよければ出来立てほっかほかの風味を復活させてみませんか?

方法は簡単

電子レンジ600wで10秒温めるだけ!

これだけで、あの焼きたてのしあわせなフワフワほかほかを再現することができちゃうそうです。

是非、お試しあれ。

 

冷凍保存時の賞味期限はどのくらい?

だいたい2週間と言っている人が多いようです。

この2週間というのは、風味や食感を損なわずに食べられる期限ってかんじで、上記3つのポイントを押さえた保存方法をきちんと行えば、1か月ほどは美味しく食べれるなんていう方もおります。(私は、食べたい欲求に負けて2週間も冷凍庫に入れておける自信はありません)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

いつでも美味しくシフォンケーキを食べるための冷凍保存のポイントはみなさんわかりましたか。

 

はい!わかりました!

では、今日のおさらいです。

 

シフォンケーキを冷凍保存するためには

カット!ラップ!ジップ!以上!(軽すぎっ!)

 

 

では明日、諏訪のKINOさんにいって、シフォンケーキをホールで注文してきましょう!(私の任務)

よろしく!

……みなさんは、美味しいシフォンケーキlifeをお楽しみください♪

 

 

 

ABOUT ME
Kotori
元東京下町っ子が縁もゆかりもない諏訪地域での子育てに奮闘中。 面倒くさがりなくせに好奇心旺盛。 直感を大切にゆるゆるHappyな暮らしを目指してます。 出産を機にココロにも身体にも良い生活を心がけ、地産地消を意識した自然食や裸足育児、ランニング習慣なんかもゆるりと取り入れています。 サクっと出来上がる編み物や工作なども好きです。 最近は、子どもがいても散らかりにくい部屋づくりに意識を向けています。 ブログでは、諏訪近郊のおすすめ情報や体験談を中心に気になったことを書いています。 お気軽にコメントくださ~い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =