食べる

くらすわで諏訪湖を望みながら信州食材の美味しい野菜を食べよう

野菜

こんにちは!Kotoriです。

今回は、信州食材をふんだんに使った料理を食べれるレストラン『くらすわ』を紹介させていただこうと思います。

ママ友の中には『子ども連れてなんて絶対に行けない〜』って言う方もいるんですけど、子連れでもとってもオススメな魅力もあるんですよ。

知らないなんてもったいな〜い♪

この記事を読んで、是非是非お子さまと一緒に遊びに行っちゃいましょう!

『くらすわ』ってどんなとこ?

上諏訪駅から徒歩10分。

諏訪湖端に温泉旅館やホテルが並ぶ中、ひときわオシャレで高級感が漂うガラス窓が目立つ黒い建物がくらすわ。

あの有名な養命酒さんが、信州から集めた美味しいものや身体にいいもの、自社開発した製品を紹介・販売しているところで、1階はパンや軽食、お土産、お花などが買えるショップ、2階は信州食材でシェフが腕をふるっているレストランとなっています。

諏訪地域では珍しい洗練されたおしゃれなショップ・レストランでもあるので、私は、ちょっとしたお持たせやお土産が必要になると、1階のショップを利用させてもらってます。諏訪地域だけでなく信州全体の有名なものが揃っていて選ぶ楽しさがあるんですよね〜

ちなみに実家の父はくらすわブランドのソーセージや生ハムが大好きです♪

東京方面から来た友人をくらすわレストランでのランチに連れてってあげると、間違いなく喜ぶ。だって、本当に美味しいんだもん。

ではでは、子どもと一緒にくらすわを楽しめる秘密はなんでしょう…

諏訪湖でかけまわって遊んだ後、休憩するのにもってこい!

くらすわの近くの諏訪湖畔は足湯や間欠泉、公園やベンチなどが整備されていて、観光客の人も地元の人ものんびりと諏訪湖を楽しむことができるスポット。

そんな諏訪湖畔で子どもたちと走り回って遊び疲れたら、くらすわ行きましょう!

1階のショップで、子どもは超濃厚な長門牧場のソフトクリーム、大人はエスプレッソがかかったアフォガードを頼み、もっとお腹が空いていたらパンも買って、空調が効いた店内のカフェスペースでひと休憩♪

じっとしていられない子どもたちなら、建物に囲まれた外階段のスペースに出て、階段を駆け回っちゃうこともできる。(大人はもちろん日陰ですわって休みましょう)

あまり知られていないんだけど、くらすわには屋上もあって、誰でも自由に出入りできるんです。

ここがまた見晴らし最高!

目の前には諏訪湖がどどーーん!と広がって見え、天気が良いとアルプスの山々も見えたりする。人が少ないので絶景を独り占めできちゃう超穴場(あなたにだけ特別教えちゃう♪)

そして、個人的には、くらすわのトイレは最高。キレイ。

諏訪湖端にある公共のトイレって、なんだか見た目からして不清潔な感じがしちゃって。。。

バリアフリートイレにはおむつ替えスペースもありましたよ。

バリアフリーといえば、正面入口も駐車場側の入口にもスロープがついているし、1階〜屋上までエレベーターで移動できるので、ベビーカーでの移動もしやすいですよ。

さすが養命酒さん♪

安心安全な食材の料理に、赤ちゃんも安心なソファ席のレストラン

2階のレストランも、子連れでも大丈夫。

以前、「乳児の娘を連れていきたい」と予約の電話をしたら、用意してくれていたのは入口近くにあるホテルラウンジのような食事スペース。

コの字型のソファ席になっていて、座面に奥行きが十分にあって乳児ならゴロンと寝ても十分なスペース

娘はこのソファを右から左、時には背面を登ったり降りたり、時には絨毯の床を這いずり回りながら楽しんでいました。笑

テーブルが低くて食事は食べにくいんですけど、たくさんの料理で溢れて机に置くスペースがなくなると、店員さんが近くの空いている机を持ってきてくれる気の利き様。あーありがたい。

ただし、この席からは諏訪湖は見えにくいので、諏訪湖を見ながらお食事をされたい方は、店員さんにご相談した方がいいかと思います。

諏訪湖を目の前に見える場所でも、ソファ席がありましたよ~!

そういえば、店員さんに授乳スペースがないか聞いたら、こっそりと人がいない小さな個室も案内してくれた。ステキ。

そして、くらすわはなんと言っても野菜が美味しい!(←ママたちからこの口コミは多いです)

諏訪近郊の契約農家さんから取り寄せたお野菜は、安心安全な野菜を使用されているようで、季節の野菜が食べ放題なサラダバーは、安心して子どもに食べさせられます。

私が行った際は、サラダバーが店内の真ん中にどどーーん!とあり、生野菜だけでなくせいろ蒸しの根菜や、自分でできる野菜のしゃぶしゃぶなんかもあったりして、娘はひたすらカボチャやサツマイモを食べてました。有機野菜ならではの甘みの強さがおやつみたいなんです〜♪

サラダバーにあるスープも、残りお野菜をグツグツ煮込んだコンソメのようで、離乳食期のbabyでも飲めちゃいました。

連休中や土日祝日、夏休み期間中は比較的混雑していて予約も取りにくいのですが、空いている時だと、仕切りで仕切られた個室のようなスペースで食事もさせていただけるので、子どもが騒がしくて周りの目が気になりそう!って方は予約時に店員さんに相談してみるのもオススメです。

屋外スペースで定期的にイベントも♪

建物に囲まれた階段になっている屋外スペースは、普段はベンチと椅子が置いてあるくらいなのですが、時々イベントも行っています。

先日は、イースターイベントとして、うさ耳などの変身グッズと共に写真を取れるフォトスポットが設置されていて、大人数人で写真撮影を楽しみました。笑

その週末には、館内に隠されたたまごを探し出したらお菓子やジュースをプレゼントしてくれたり、エッグペイントができるなど、子ども大喜びなイベントをしていたみたい。(知らなかった。。。)

他にも、おそらく春と秋に年2回ほどクラフト市や、地域の高校の吹奏楽部が演奏会、養命酒のブランド豚『十四豚(ジューシーポーク)』の試食・販売、けん玉大会をしていたこともあり、子どもと一緒にふらっと気軽に楽しむ企画がたくさんあるようです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?くらすわは『子どもも大人も一緒に利用してもらいたい!』というスタッフさん達の思いを感じるサービスがたくさん。

もちろん大人だけで落ち着いた時間を過ごすのにも向いていますので、機会があれば別の魅力もお伝えしたいなと思います。(夏の花火大会付近は特におすすめなのです!!)

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
Kotori
元東京下町っ子が縁もゆかりもない諏訪地域での子育てに奮闘中。 面倒くさがりなくせに好奇心旺盛。 直感を大切にゆるゆるHappyな暮らしを目指してます。 出産を機にココロにも身体にも良い生活を心がけ、地産地消を意識した自然食や裸足育児、ランニング習慣なんかもゆるりと取り入れています。 サクっと出来上がる編み物や工作なども好きです。 最近は、子どもがいても散らかりにくい部屋づくりに意識を向けています。 ブログでは、諏訪近郊のおすすめ情報や体験談を中心に気になったことを書いています。 お気軽にコメントくださ~い